米ドル/円 スプレッド1銭原則固定 外為オンライン

FX用語集

外国為替証拠金取引(FX)に関連する用語をフリーワード、頭文字別、カテゴリー別に検索ができます。特に初心者の方がスタートする上で、必須な用語をわかりやすく解説します。

一目均衡表

【読み方】 いちもくきんこうひょう

一目均衡表は、昭和初期に一目山人(本名・細田悟一)によって考え出された、時間の概念を取り入れたテクニカルチャートのことを指します。 一目均衡表は時系列チャートの一種で、ローソク足のチャートに基準線、転換線、先行スパン1、先行スパン2、遅行スパンから構成され、二つの先行スパンに挟まれる領域を「雲」と呼び、時間の進行に合わせた売買の均衡を探ることに力を発揮します。一般的に価格が雲を下に抜けると「売りサイン」、上に抜けると「買いサイン」と言われています。