米ドル/円 スプレッド1銭原則固定 外為オンライン

FX用語集

外国為替証拠金取引(FX)に関連する用語をフリーワード、頭文字別、カテゴリー別に検索ができます。特に初心者の方がスタートする上で、必須な用語をわかりやすく解説します。

ローソク足

【読み方】 ローソクあし

ローソク足とは、一定の期間の値動きのうち、始値終値高値安値の四つの値をもとに描くローソク型の棒線で示すチャートのことを指します。 ローソク足は、形がローソクに似ていることからそう呼ばれます。海外ではキャンドルチャートと呼ばれ親しまれています。四角い棒状の上下に線が伸びている形が基本で、相場の変動により、その形が長くなったり短くなったりします。市場が上昇した場合のローソク足陽線と呼び、白または明色で表し、市場が下落した場合のローソク足陰線と呼び、黒または暗色で表します。ローソク足1本から4つの情報を読み取ることができ、投資家の心理まで読み解くことができると言われるほど、その情報は深く、多くの投資家はローソク足を使っています。